アクセスランキング
ブログ内検索

無謀にもランキングに参加中
人気ブログランキングへ

こちらは比較的上位!?
にほんブログ村 ペットブログへ

※このブログはリンクフリーです
カテゴリー
スポンサード リンク
プロフィール

ビーグル獣医

Author:ビーグル獣医
現役獣医が語るペット病院の
ウラ、面白話などを紹介する
+獣医のペット病院ウラ話!?
ビーグル獣医のブログです。

ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
猫しゃん
1139959662193877.jpg

おはよーございます。
決してかわいこぶって「猫しゃん!猫しゃん!」などと
言っている訳ではございません。

今回は安心猫シャンプーの紹介です。
(一応・・今回はかなり真面目なお話です)


猫のシャンプーを語る前に、まずは
ペットシャンプーにおける勘違いを特集してみましょう。


>「いいニオーイ!」

動物の嗅覚を舐めてはいけません。
犬より劣る猫でも、人間の数万倍のニオイを嗅ぎわけます。

分かりやすく言うと
「エレベーターの中で香水がきつい人と一時間マンツーマン」
状態以上の苦痛を味わう事があると思われます。


>人間用でも大丈夫かしら

一般に販売されているシャンプーには合成界面活性剤が
入っている事が多々あります。

そもそも界面活性剤は、石鹸とシャンプーを分ける一つの
基準となっているものですが、合成界面活性剤は
その名の通り、天然由来では無く人間が作り出したものです。

後で詳しく説明します。


>まだ皮脂が残っているわねぇ・・

皮脂は動物の皮膚を守る大切なものです。
つまりは奥さんの風呂上りニベアクリームと同じ働きをします。

肌がカサカサで顔はピシピシになりますので、
皮脂を過剰に取り除くのは良くない事です。



さて、では今日の本題(?)「合成界面活性剤」について。
今日はいつものビーグル獣医とは一味違ってクソ真面目です。
面倒くさいのでGKKと呼ぶ事にしましょう(どこが真面目なんだか)

GKKは、簡単に言うと水と油を混ぜる働きのもので、
人間の商品ですと

シャンプー、リンス、歯磨き粉、
基礎化粧品、各種洗剤、シェービングクリーム

など、様々な商品に含まれます。

GKKは人体・動物に明らかに有害です。
なのに使われてしまう理由としては、

・原価が極めて安く済む
・法律上問題が無い

と言う理由が挙げられます。


実際のリスクとしては・・


1.蛋白質変性作用

タンパク質をぶっ壊します。
動物の体はほとんど蛋白質ですので、
肌は荒れ、毛はやせ細り・・・

「洗剤には優しい成分を使用していますので
 肌荒れは水による酷使が原因です」
なんて言うメーカーも居たそうですが、
水の酷使・・プールの選手は全身肌荒れで大変ですよねぇ。

ほとんどはこのGKKのせいです。


2.危険な浸透力

ただでさえ危ないGKKですが、体の表面だけでなく
体の中に浸透する力がものすごく強いです。

浸透は皮膚から最終的に血液にまで及びます。
血液に異物が入る事によって、アレルギーの原因にも
なりますので勘弁して欲しいものです。

毎日シャンプーや洗剤・歯磨き粉は使いますから、
どれだけ体の中に入ってしまっているんでしょうねぇ。


3.発ガン促進

発がん促進についても指摘されています。


4.自然破壊

GKKは分解されにくいため、環境破壊につながります。
危ない物質ならなおさらですからね。


・・・・という事で、昔に比べて現代はハゲが
増えていると思いますが、GKKによるものかも知れませんね。
もちろん食生活もあると思いますが。


さて、こんなに危ないGKKですが、
実はペット用のシャンプーなどでもGKKを使ったものが見られます。

気をつけた方が良い表示としては、
「植物系界面活性剤使用」などの表記ですね。

植物の持つ界面活性剤に近いものを人間の手で
作り出した、いわゆるGKKである可能性があるでしょう。


ペットの安全を通じて、自分の安全も再確認される事を
お勧めして、今回のお話とさせて頂きます。

最後になりましたが、本当の本題であったはずの
猫のシャンプー「猫しゃん」。

GKKは一切使われていない、評判の良い商品です。
ちなみに残り5個らしいです。

猫の安心シャンプー 「猫しゃん」 1200円




犬しゃんもありました。
スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
↑押して頂くとビーグル獣医が変な商品に出会いやすくなります。

にほんブログ村 ペットブログへ
↑更に押して頂くとビーグル獣医が大変な事になります



ペットグッズ総合ランキング /犬の売れ筋ランキング /猫の売れ筋ランキング
[猫関連のペットグッズ]お役立ち?商品 | 【2006-03-01(Wed) 07:10:04】 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント
勉強になりました。←大真面目。
近くにあった、台所用洗剤。
植物性原料成分の配合で手肌にやさしく・・・成分/界面活性剤・・(>ω<)
野菜・果物を洗う時は、5分以上つけたままにしない・・
野菜や果物を洗剤で洗うんだ。知らなかった。
5分以上つけてたらどうなるんだろ?気になる。

これ、「犬しゃん」もありますね。
2006-03-01 水 05:26:29 | URL | piyo #9moh1.ck [ 編集]
ひいさんのBlog繋がりのコギ友さん達の間では、今
手作り石鹸がブームであります
有難い事に、先日犬用と人用を1つずつ頂きましたヽ(´▽`)/
使っている方のお話では
「すっごいd(゚∀゚)bイイ!」との事
我が家のお犬様達は、ひいさんのシャンプーが何本買えるんだ?@@;
っつーぐらい高級シャンプーを使用しているにも関わらず
どいつもこいつも、シャンプーが大っ嫌いであります
手作り石鹸、頑張ってみようかなぁ~と思った矢先の
BJ(ビーグル獣医?)サンのエントリーでありました
2006-03-01 水 06:03:51 | URL | ひいさん #jPC7I2S6 [ 編集]
piyoさん、ひいさん、おはようございます。


>piyoさん

そんな使い方もあったんですか!
でも絶対に野菜や果物は洗いたくないですよね~。
5分以上・・何を目安に・・
「洗わない」にどうしてしないんでしょう。

犬しゃんありましたか!(!ばっかですね。笑)
それは気づきませんでした。
私が聞いた話も猫ばかりでしたので(汗)
犬しゃんも載せておきますね。


>ひいさん

石鹸、私もちょっと前に手作りしましたよ~。
廃油で作るやつですね。
結構汚れも落ちますし、確かに良いです。
グリセリン分も多くて手に優しいですしね。

ただ、シャンプー目的で使う場合は石鹸がアルカリ性ですので
少し気をつけた方が良いかも知れません。

石鹸を作った場合、熟成期間でナトリウムの強アルカリが
弱アルカリほどになります。
そして、アルカリは蛋白質を溶かす作用があります。

肌の場合、石鹸の弱アルカリは十数分くらいで元に戻りますが、
毛の場合はちょっと被害を受けてしまうと思います。
石鹸でシャンプーをした時の、キシキシ感がそうですね。

自分で作った場合はその都度のバラつきもあると思いますから、
とりあえず様子を見ながら使用するようにした方が良いかも(汗)

・・・なんてちょっとお節介すぎました。すいません。
2006-03-01 水 22:17:24 | URL | ビーグル獣医 #yZsn5bN2 [ 編集]
犬しゃん、猫しゃん共に初めて聞きました。
今のシャンプーが無くなったら
ちょっと試してみたくなりました。

界面活性剤の怖さとか、洗剤に含まれる発ガン物質とかの事は
友人に拉致されて
ある化粧品会社の
会議室みたいなところで
みっちり2時間講義を受けたことがありました。
(結局、自社商品を売るマルチでしたが)

私なりに探した結果、とあるシャンプーに行き当たりました。
自然のシャンプーがうたい文句の
ハーブの香りのシャンプーです。
「私はいいもの使っているよなぁ」と思っていたのですが
あるワンコを洗っているときに
泡が飛んで私の目に入りました。

「ペットが舐めても安全無害、排水も100パーセント浄化される」はずのそのシャンプーですが
目に入るととんでもなく激痛でした。

自然に優しくても目には厳しいので
顔だけは違うものを使っています

目に厳しいこのシャンプーは
本当にワンコに優しいのか
少し考えた瞬間でした。
2006-03-02 木 04:41:18 | URL | 弟子えもん #iachzy/2 [ 編集]
自然に優しくても目に厳しい・・
そうですねぇ・・確かに。

顔にはどんな物を使用されているんですか?
是非お聞かせ頂きたいです。
2006-03-02 木 22:50:13 | URL | ビーグル獣医 #yZsn5bN2 [ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-03-03 金 00:21:10 | | # [ 編集]

猫シャン知ってますよ~♪
猫のご飯作ってる会社の販売会社で知りました。
でもうちの猫は極端にドライヤー怖がるし、獣医さんにも「猫は自分で体洗うから。それにきっと洗わせてくれないでしょう。」と言われたので自分で洗ってもらってます。
本当は1回ぐらいシャンプーしたいんですよねぇ。

ちなみに私はアレルギー持ちですが、素手で洗剤使うと必ずひどい目に遭います。

みーちゃんが待ってるからそろそろ寝よう・・・。
2006-03-06 月 18:10:48 | URL | まゆぴょん #- [ 編集]
>管理人のみ閲覧様(笑)

ありがとうございます。
少々気づくのが遅れてしまって申し訳ありません。

なるほど・・・そのような商品があるんですねぇ。
ちょっと調べてみようと思います。


>まゆぴょんさん

アレルギー持ち、大変ですねぇ。
「半強制的に発がん性物質を避けられる」
と言う点では良いかも知れませんが・・

ところでドライヤーが使えないのはかなり厳しいですね~。
濡れたままになってしまうと、更にシャンプーが嫌いに・・
自分で洗ってもらって正解かも知れませんね(苦笑)
2006-03-06 月 22:37:18 | URL | ビーグル獣医 #yZsn5bN2 [ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

おすすめイロイロ
ペットグッズ総合ランキング
犬の売れ筋商品ランキング
猫の売れ筋商品ランキング
↑今人気の商品はどれでしょう?

犬猫自然食本舗
ビーグル獣医がサイト公開以来、初めて紹介するペットフードの店。店頭には並んでいません。なぜなら・・・・
もっと詳しい話

散歩中に草や土・うんちを食べてしまいませんか?その理由の一つとして・・・
森のサプリ使ってみませんか?

ペット専用『アセラBLOG』
ペット専用ブログ『ペログー』
FC2BLOG
↑ペットのブログを始めたい方にお勧めのブログサービス。ちなみに『+獣医のペット用品ウラ話!?』はFC2ブログです。
それぞれのブログの特徴など
コメントありがとうございます^^
お気に入りリンク
トラックバック
RSSフィード
月別アーカイブ





↑同じランキングを
 設置したい方はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。